よくある質問

よくあるご質問をまとめました。
お申し込みの参考にしてください。
なお、ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。
お問い合わせはこちら

費用について

Q:送料はかかりますか?

送料は、全国864円(北海道・沖縄・離島は1,620円)です。

Q:分割払いはできますか?

いいえ。現在、分割払いには対応しておりません。

Q:返品は可能ですか?

はい。教材をご覧になって、万一お気に召さなかった場合や、ご受講を取り消される場合、教材到着後8日以内であればご返品できます。(取り消し料不要、返送料のみご負担ください。)

効果について

質問:怪我のリハビリに効果はありますか?

母は、昨年秋に腰を圧迫骨折した後、腰が曲がってしまい、歩きづらくなったと言って外出する機会が少なくなりました。
今、外出時にはシルバーカーを押していますが、押しているとすぐに腰が痛くなるので、シルバーカーを使っていても、あまり長くは歩けません。
腰の曲がりも少しずつひどくなっているようにも思います。
リハビリのためデイサービスにも通っていますが、特に効果もないようです。
このままでは、母が歩けなくなり、寝たきりにならないか心配です。
高齢の母のリハビリにも効果がありますか?

回答:介護予防指導員 養成講座で学ぶウォーキング方法は、高齢者のリハビリに最適で、外出の機会を増やすことに直結します!

シルバーカーの利用ですが、重たい荷物を運ぶ際にはとても便利で人気の高い商品ですね。
しかし、姿勢という観点で見た時に、シルバーカーを押すときに「前重心」になって、腰が曲がった状態で押すため、腰に負担がかかります。
高齢者だけでなく、健康な若者でもこのような姿勢で歩き続けると誰でも歩いているうちに腰が痛くなりますよね。ご自分でも腰を曲げて歩かれると、しばらくすると腰の曲がったところが痛くなるはずです。
また、体を曲げた状態で歩くので、腰はどんどん曲がります。姿勢が悪くなると歩きにくくなるので、このままだとお母様は少しずつ歩けなくなるかもしれません。
お母様には、姿勢改善を最優先にして歩く事をお勧めします。


質問:怪我のリハビリに効果はありますか?

父が内臓の病気で手術のため3週間入院し退院したのですが、急に歩けなくなってしまいました。何かにつかまらないと、前につんのめってしまい、すぐに転倒してしまいます。
どうしたものかと考えていたところ、ある日、かかりつけの病院でノルディック・ウォーキングを勧められました。父と一緒に講習を受け、今、毎朝ノルディック・ウォーキングで歩いていますが、前よりはましですが、やはり前につんのめって、転倒しそうになって不安でいっぱいです。
本当に、ノルディック・ウォーキングは父のような状態の人に効果があるものでしょうか?

回答:ウォーキング方法にはそれぞれ特徴があります。高齢者の姿勢改善に特化したウォーキングがオススメです!

受けられた講習は、おそらく、スポーツタイプの歩き方で、ポールを後ろに押し出しながら歩く方法と思います。ポールを後ろに押し出す力で歩幅が広くなり、スピードも上がり、その上、体も前傾してしまうので、不安定歩行を促進し、お父様のような状態の方には不向きと思いますよ。
ノルディック・ウォーキングにはリハビリタイプの歩き方もありますが、『前につんのめって転倒しそう』なお父様にピッタリな歩き方は、姿勢改善特化型リハビリウォーキングというウォーキングスタイルだと思います。
70代の方々男女問わず、このウォーキング方法で、最初50メートルくらいから歩く練習し、半年くらいで1万歩くらい歩けるようになり、今は毎日が楽しいとおっしゃっています。