こんなシーンで役立つ

介護を寄せ付けない、介護の不安をなくすために、介護予防指導員が正しい知識と確実な技術で、中高齢者の方々が健康維持できるようにアドバイスし、世代を超えた伴走型社会を作りましょう!

【ご自宅で】母の健康維持のために良い助言は?

母親の健康維持に良い助言は?

64歳の母はまだまだ健康で元気だと思っていたけれど、ある日自転車で事故にあって大腿骨骨折を!怪我の治療で長い期間歩けなかったので、次に辛いリハビリテーション、、。あんなに元気にしていた母が急に老け込んで、外出も億劫になっている...

Q:介護予防指導員の講座では、年間25,800人の方々に姿勢がよくなるウォーキングを指導してきたノウハウが詰まった講座で、正しい歩行方法を習得していただきます。他にも介護の原因や介護の制度のことなど、重要な知識を学ぶことで、家族を自信をもって支えることができます!ご家族の健康を、家族の絆で育みましょう♪


【外出先で】前よりも疲れやすくて楽しめない...

前よりも疲れやすくて楽しめない

定年を迎えたご夫婦が趣味の旅行に出かけたけれど、ちょっと歩くとすぐに疲れて旅館で休憩。観光名所を巡って、夜は街で食事をしたかったけれど、もうこのままでいいか...なんてことに。思ったように動けないので、旅行が楽しめない...

Q:年をとると疲れやすいのは、体力の衰えだけでなく、筋力の減少によって正しい姿勢を保てなくなっていることも原因の1つです。介護予防指導員の講座で解説している健康寿命ウォーキングを行うと、ポールを持っていない日々の生活の中でも正しい姿勢を保てるようになります。自分の身体をどう健康に保てば良いか、一緒に学びましょう!


【地元地域で】地域に役立つことをしたい!

地域に役立つことをしたい!

仕事一筋できたけれど、ふとしたきっかけで仲良くなった地元の人と一緒に「何か地域に良いことをやりたい!」と思ったけれど、せっかくなら自分自身にもプラスになるようなことが良いな〜。地域の人とおしゃべりをして元気をもらいながら、役に立てたら!

Q:介護予防指導員は、介護の知識、身体の知識、運動の知識を習得するので、新しい話題作りにはぴったり!また地域のウォーキング実践者となることで、介護予防・健康増進の担い手として楽しみながら、サークルやボランティア活動などの定期的で継続的な活動を行うことができます。ぜひ、地域丸ごと元気にしちゃいましょう!


【介護の現場で】この方法であっている?自信が持てない

介護の現場で自信が持てない

医療施設・リハビリ・デイサービス、整骨院や整体院で、高齢者の方に自信をもって介護予防の指導ができない。「介護予防」と一口に言っても、様々な方法があり、様々なアプローチがあるので、結局のところ一番良い方法がわからない。今やっている運動や体操は本当に効果があるんだろうか??

Q:介護予防指導員が習得する「健康寿命ウォーキング」は、姿勢改善に特化した歩行法なので、自信をもって「姿勢改善に向けた指導とサービス」を展開することができます。そして、姿勢が良くなり自分の足で歩けるようになると、高齢者の方々の気持ちも身体も健康になって、笑顔が増えるのが実感いただけます!


最短1週間で、介護予防に必要な知識と技術を♪

介護予防指導員は、誰でも受験できる資格です。医療や介護に従事されていない方でも受講・受験できるようにわかりやすい動画とテキストで学習を進めていきます。
また、実践でわからないことがあれば、質問サポートを利用することで、どなたでも資格取得を目指すことができます。
最短で1週間で資格取得ができます。
学習期間はたっぷり3ヶ月間あり、その間に何度でも試験問題に挑戦いただけます。

知識・技術をすぐに介護予防に役立てることができるよう、ポールをセットお送りいたします。